金田千秋

 

 美学芸術学の研究者です。二十年あまり大学の教員を務め、2012年3月に退職しました。専門分野を訊かれたときには、イマヌエル・カントの『判断力批判』(1790)とその周辺と答えることにしています(その方が話が通じやすいので)。『カント美学の根本概念』(中央公論美術出版、2005年)という著作があります。

このホームページの開設の目的は三つです。

第一の目的は、私の過去の論文のうちから数本を選び出し、ひろくアクセス可能にしておくことです。

第二の目的は、今後執筆予定の論文のために、それを公開する場所を確保しておくことです。学会誌や大学紀要と違ってホームページには制限枚数がないので、情報量を増やすことができて好都合です。

さらに、諸外国の美学・美術史学の文献資料のうちには、難解ゆえに一般読者の接近を拒絶するものが存在します。そうした難解テキストの解読に挑戦すること、さらにそれを理解可能な日本語に翻訳すること(したがって部分訳になりますが)、それがこのホームページの第三の目的です。言葉の知恵の輪との格闘になるでしょう。対象言語は英語とドイツ語とイタリア語です。

                                                                               1st November 2018 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お知らせ

 

2018年10月18日 起工

 

 

 
 
ホームページ作成方法